3aaSz3hI.jpg

目次
1・膝が痛い人の悩みとは?

2・膝痛を治す秘訣とは?

3・三起均整による膝痛解消プログラムとは?

4・本当に膝痛が治るのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐらい実践する必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他の膝痛治療と比べると・・・

9・膝痛の怖い話とは?

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



膝が痛い人の悩みとは?

はじめまして。


ヒロシといいます。


突然ですがあなたがこのサイトへやって来られたということは
膝痛でお悩みだからですよね?


膝痛の推定患者数は1000万人いるとも言われています。


膝痛とは、膝関節の軟骨が磨耗してしまい、
炎症を起すために痛みが出る症状のことです。


膝の関節は上下2本の骨の支点になっていて、
ちょうど蝶番(ちょつがい)と同じ構造で、
靭帯と筋肉でその2本の骨を支えています。


その骨を覆っているのが軟骨です。


この軟骨の弾力がすべりやクッションの役割をしています。


しかし、さまざな原因により軟骨が傷みクッションの役目が
出来ない状態に膝に痛みが生じる状態が膝痛と呼ばれています。


酷くなると骨同士がこすれあうことで激痛があり、
日常生活にさえ支障が出ることもあります。


また、急激過度な運動や長時間の正座などの日常生活が起因するものや事故や怪我などといった外的要因が加わり膝痛が起こる場合もあります。


膝の痛みを伴う病気は、様々ありますが、
特に多いのは、変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)
と呼ばれている病気です。


この変形性膝関節症は、特に中高年に多く見られる病気です。


中高年の3人に1人の割合で、
変形性膝関節炎にかかるとも言われています。


また、変形性膝関節症は、
高齢者の膝痛の原因の半分以上を占めているそうです。


X線で調べたところ、まだ痛みが出ていない人も含めると、65歳以上の女性のなんと4割に「変形性膝関節症」が見られることが分かったそうです。


次に多いのは、膝関節に炎症が起きる病気で、
慢性関節リウマチ等がこの病気になります。


膝関節に過度の負担をかけ続けると、
軟骨の代謝が上手く行なわれず、
すり減って炎症を起こし痛みが出ます。


一般的に、膝痛をおこしやすい人は、
O脚の人や、肥満体型の人です。


膝が痛いから運動しない、運動しないから
カロリーオーバーで肥満になるといった
悪循環が起きていることも多々あるといいます。


また、特に女性の場合は、膝関節がホルモンの関係で柔らかく、
脚力が弱い為に、膝痛の人が多いそうです。


膝痛を治すには普段の生活から改善し、
食事や運動、ストレッチ法を取り入れることが大切です。


また、コラーゲンがすり減った関節の軟骨に働きかけ、
症状の改善に役立ちます。


膝痛の病気を年代別にみると、
参考までにおおよそ次のように分類することができます。

5〜17歳   

オグラット・シュラッター病(頚骨粗面骨端症)
離断性骨軟骨炎
円板状半月板断裂
膝蓋骨軟化症
膝蓋骨腱鞘炎
骨軟骨骨折
O脚
X脚

17〜35歳  

靭帯損傷
膝蓋骨軟化症
半月板損傷
円板状半月板断裂
棚障害
膝蓋腱腱鞘炎
離断性骨軟骨炎
腸頚靭帯炎
骨軟骨骨折
粘液包炎
骨折
膝蓋骨亜脱臼

35〜55歳  

半月板損傷
膝蓋骨骨折
靭帯損傷
変形性膝関節症
慢性関節リウマチ
痛風

55歳以上  

変形性膝関節症
慢性関節リウマチ
骨折
特発性骨壊死


現在、膝痛で悩んでいる人は多いそうです。


先日もこんな方がいましたよ。


【40代・女性・主婦】

65歳の母が膝痛に悩んでいます。

もちろん病院にも通院していますが、
あまり効果はありません。

先日遠赤外線入りのサポーターをあげましたが、
それもあまり効果が無いようです。

来月誕生日ということもあり、
何か膝痛に効くグッズやサプリメント等
何でもいいので、何かオススメの物が
あったら教えてください。


【15歳・男性・中学生】

中3バレー部なんですが、現在ヒザ痛に悩まされています。

突然痛み出しました。

痛い箇所はヒザの上辺りです。

医者には「ジャンパーズニー(膝蓋筋炎)」と言われました。

練習はできるのですが、かなり痛いです。

続けている以上、完治させるのは無理ですが、
痛みを和らげる方法はないでしょうか?

特にストレッチなどを教えて下さい。


【60歳・男性・会社員】

ひざ痛です。

正座を斜めに崩し、下側の膝の皿がずれたようです。

法事で正座の少し崩した姿勢を長時間とり
下側になったひざの皿が少しずれたようです。

違和感ときしみ音がしてたが、
受診するほどの症状でもないと自然治癒を期待していました。

しかし、1ヶ月すると階段の上り下りに
筋肉痛を感じるようになりました。

悪化しないか心配ですが、
何科に行けばいいのでしょうか?

60才で小太り、運動不足を自覚しています。



なるほどね。


膝痛で悩んでいる方は
結構たくさんおられるようですね。


一般的に病院などに行かずに自宅で膝痛の治療をするのは
誰もが難しいことだと思っていることでしょう。


ですが、ある方法を使えば膝痛
自宅で解消することが出来るって知ってました?


私も最近知ったことなのですが・・・


実は・・・


続きを読む>>>


タグ:膝痛治療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110587543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。